About life purpose & Mission

ライプパーパス&ミッションについて


ライフパーパスの中にライフミッションがある


ライフパーパスとは、あなたが産まれてくる前に約束した目的のことです。



こういう世の中にしたい・これを学びたいなどの大まかなことを決めて、私たちは産まれてきますが、私たちは、瞬間・瞬間に人生を創造している創造者なので、ライフパーパスは決められた道ではありません。



ライフパーパスとは一定の期間そのテーマに取り組むことで、愛すること・信じること・肯定することなど自分の課題を学びながら、成長してゆく道のことです。



成長する中であなたは自分が本当にやりたいことを思い出します。



それは自分が心から望む幸せや成功であり、他人を幸せに、成功にすることにつながっているものです。それがあなたのミッションに繋がっています。



あなたが霊的成長し、意識の拡大をすれば、次の大きなミッションができるようになり、あなたの心や魂が深く満たされ、私たちが考える以上に最高に有意義な人生を送ることができるのです。

3つのステージのライフパーパス


自分が産まれてきた目的と魂の成長段階により、3つのステージのライフパーパスがあります。このステージは1人1人ことなります。魂のステージにいるから人格より上だとかもありません。





1.人格ステージの「課題・成長・貢献」

2.魂ステージの「宿題・成長・貢献」

3.スピリット(ディバイン)ステージの「課題・成長・貢献」



私たちは、今世はどんな人生にするかなど大きなテーマを決めて、産まれてきた目的を持ってきます。



例えば、1つ前の前世で成功できなかった男性だとすると、今世は「社会で成功する」ことをテーマにして産まれてきます。



その場合、彼が学ぶのはリーダーシップや経済学などを人格レベルで学び、魂レベルでは前世出来なかった自分を「許すチカラ」を鍛え自分を許し「自分を愛すること・認めること」を今世で学ぶと魂レベルで癒やす事ができます。



そして、最後に本来のあなたの本質(ソース)と繋がり、次のレベルの「社会で成功する」資質がスピリットの資質と統合され、魂がみたされてゆくのです。


人格のステージと魂のステージ ​


人格ステージのライフパーパスとは、人格を幸せにすること。自分の好きなことを見つけ、自分の情熱があるものをすること。



経験をつみ才能を活かし、人格レベルの幸せ・豊かさ・成功などを得ることです。



その中には、親子関係・人間関係などが含まれます。世の中の幸せや成功哲学での成功とは「こうなったら自分を認められる・成功者」になれるという人格の成功です。



魂ステージの成功とは魂が望むことを実行するこが成功なのです。



会社を経営し、家族にも恵まれ、お金はるけど、モノも自由に変える。世間からみたら自分は「成功者」に見えると思うけど



「心は何をやっても楽しくないし、満たされていない」という自分の本当の心の声と向き合い、その望みを叶えてあげると自分の魂たされて満足してゆくのです。



それが魂の成功です。



そしてその先にあるのが、スピリットとしての幸せであり成功です。スピリットとしての幸せとは人や社会・国や地球など自分よりも大きなものの役に立つことです。スピリットの成功を本来の使命と呼びます。


魂ステージのソウルパーパス


魂レベルのソウルパーパス(魂の目的)は、ハートを開き、自分と向き合いうことから始まります



1つ目はコーリングです。


コーリングとはあなたのハイヤーセルフからの呼びかけです。ハートの声を聞く。魂の声に耳を傾け自分に正直になることで聞こえるようになります。



コーリングの意味は、今までの生き方を卒業し、次にレベルに上がって下さいねというあなたのハイヤーセルフや高次からの目覚まし時計と同じです。



このコーリングを無視しているとどんどん音が大きくなり、離職や離婚などの痛みのある転機が起こり、嫌でも内側と向き合わなければならない状況が起こります。



2つ目は自分と向き合うこと。



本当に自分が求めているモノはなにか。どんな人生を送りたいのか。本当はどんな夢を叶えたいのかなどを自分のハートに聞くことです。



そのプロセスの中で過去の痛みや悲しみを手放し、自己イメージを変えてゆくことが必要です。



今までの自分は、今までの考え方・今までの捉え方・今までの反応など同じ一定の波動から人生を創造していたのです。




これからの自分や自分の人生を創造していくには、自分の意識である宇宙をつくり変えればいいのです。




これから新しい自分になりたい場合は、思考からハートに中心に生きること。ハートはあなたの魂やスピリットと繋がっているので、本当に自分が望む答えが見つかります。



また、自分を許すこと・執着を手放すこと・自分を愛すること・真に信頼すること・サレンダーを学ぶこと・高次とつながることなどで、波動を変えることが出来ます。



またその時に、前世からの持ち越しである宿題・課題を行うことも必要です。魂の宿題は今世の問題として表面化してくる「うんざり感」のある心理的・状況的パターンのことです。またカルマの開放もこの中に含まれます。




イメージ的にはRPGゲームと同じです。1つの内なる壁をクリアするには、パワー・エネルギー・経験・ツールや旅する仲間やチームが必要でよね。1つのステージが終わるとパワーアップし、ランクも上がります。



心理学で癒せる範囲からハイヤーセルフが必要なステージに。その次には大天使のエネルギーやアセンデンドマスターなどそのステージをクリアするために必要なエネルギーと出会い、本来の自分へ戻るために、成長と拡大を繰り返すのです。


ソウルビジョン

魂のビジョン​


3つ目にはその間であなたは自分の魂のビジョンを思い出します。ビジョンとはあなたのハイヤーセルフ・グループ・ソウルなどからのメッセージであり、会話です。


ビジョンがでてきたら、その映像を毎日見て下さい。そのビジョンとはあなたに勇気を与え、前に進むチカラを与えてくれるものです。なぜならビジョンがあなたの導くからです。



そのビジョンはあなたのハイヤーセルフからのメッセージかもしれませんし、オーバーソウルかもしれません。



そしてそのビジョンがネガティブな場合は癒しが必要かもしれません。その場合はあなたのハイヤーセルフのメッセージでも魂のビジョンでもありません。



また、ビジョンが出てこない時はブロックがあるかもしれません。必要な癒しや開放を行うと必ず、あなたのビジョンが叶うようになっています。



魂のビジョンとは、あなたの心の奥にある何度も何度も真に望むこととして現れます。つまり魂の目的とはあなたのハイヤーセルフと共に叶えてゆく夢だからかならず叶うのです。




4つ目は、魂のを癒やすごとに魂のギフトである(何もしなくてもできること)才能が戻ってきます。



それらの才能を開花させ、ソウルミッションとしてあなたのビジョンを実行します。自分や他人や世界へ貢献するとあなたの魂のビジョンが叶いあなたが心から満たされるのです。



5つ目スピリチュアル(ディバイン)パーパスとは、あなたの命を授けてくれた最高創造主や1人1人がもつ神聖なる計画(ディバインブループリント)を生きることです。



このレベルになると自分と1人の人間としての意識ではなくなります。ワンネス・私たちという集合意識の1人であるという感覚の中で、ディバインビジョンやミッションを理解し、文字通りヘブンと共に働くようになるのです。




あなたが自分のライフパーパスを生きるには


その道を歩くには、一瞬一瞬今・ここにいる。今この瞬間にパーパスと使命があります。



それを理解するには、自分に正直でいること。意識的に目覚めていること。自分と向き合い、思考や感情のドラマを卒業するために内観やマインドフルネスをすること。



自分の感情や思考を変容する方法を学び、過去のブロックを癒し開放すること。ハートと繋がり魂の声を聞くことなどです。



そして、あなたのスピリットである内なるヒカリ(神)の光とハイヤーセルフを繋げ、無限にアクセスできるようになると、良い悪いなどの2元性を超えてワンネスの領域に届くようになります。



1つ1つのステージごとに自分だと思っている自己概念を見直すこと、自己イメージを神聖なる神の子として「より良いものを受け取ることを自分に許すこと」これらがライフパーパスとライフミッションの道です。



Print Friendly, PDF & Email
メニューを閉じる
Close Panel